TeXとはなにか、TeXを使うべきかどうか

CareleSmithひとみ
作成 修正

TeXとはなにか

そもそもこのサイトを見に来るような人は、TeXとは何かを理解していると思いますが、 大学のレポートをLaTeXで書けと言われ、右も左もわからないまま検索したら このサイトに辿り着いた人もいるかも知れないので、説明しましょう。

TeXとは組版ソフトウェアです。 組版ソフトウェアとは、文字を紙にならべて、印刷物のレイアウトをつくるソフトウェアです。

そして、その周辺環境を含めたシステム自体もTeXと呼び、 組版ソフトウェアが解釈するプログラミング言語もTeXと呼びます。 言語としてのTeXは、特にTeX言語と呼ばれます。

自分が聞いたのはTeXではなくLaTeXだという人がいるかも知れませんが、 それについては「TeXの仲間たち」で紹介します。

TeXを使うべきか

TeXを使うべきか迷っている人がいるかもしれません。以下に、 「あなたはTeXを使うべきか」の判断基準を独断で示します。 なお、私の独断なので、これに従う必要はまったくありません。

よくTeXはMicrosoft Wordと対比されて語られるので、ここでもそれに従っています。 一般の人にとってはWordもTeXも、文書(レポートなど)を作成するために 使う人がほとんどでしょうから、これが参考になると思います。

以下のような人は是非TeXを使うべきでしょう。

逆に、次のような人はTeXをつかう理由をもう一度考えたほうが良いでしょう。

結局は「自分がTeXを使う理由を説明できる」という人はTeXを使うべきでしょう。 モチベーションがなければ挫折するだけですしね。